引越し1週間前までにするべきこと

引越し一週間前までに大体の下準備を終えておくために、どう過ごせばいいのでしょう?

  • 【Respect】
  • 単なる広報業務代行ではなく、パートナーとして危機管理など戦略的なPRサービスを提供します。
  • 使える英語が身につくインターンシップならこちら!語学留学(アメリカ 留学)やワーホリとは違う効果あり。
  • インプラント治療の最新情報や基本的な知識・メデント認定の安心インプラント歯科医院情報をご紹介。
  • キャッシング比較ならこちら!当サイトはキャッシング比較をすることにより、あなたに最適な消費者金融をご紹介することを目的としています。
  • インターネットバンキングならこちら。あなたの夢を一緒に育むインターネットバンキングサービスです。

次の部屋に持っていく家具について

部屋を片付けながら、新しい部屋ではどこに何をどのようにレイアウトするか、新しく購入する必要があるものは何かなどをあらかじめ考えましょう。
間取りや図面などを用意し、各部屋のサイズなどをしっかりチェックします。
これは今お使いの家具などのレイアウトを検討するうえでも大切ですし、大きな家具が入るかどうかを確認するためでもあります。
旧居から新居に今使っている家財を運び込んで後悔することがないように早めに済ませておきましょう。

不用品の処分は早めに。

引越しを機会に処分しておきたいものなども出てきます。
持っていくもの、トランクルームなどに預けるもの、粗大ゴミとして処分を依頼するもの、知人に譲渡するものなど区分しておきましょう。
最近ではゴミの分別が厳しくなっていますので、引越し間近になって慌てずに済むように、どんな手続きをいつごろまでにしておかなければならないのか、しっかり計画的に整理しましょう。
市役所に頼む場合でも、時間の予約が必要です。
数日間は余裕を見ておかないと、処分もできないことになりかねません。

転居の通知について

一週間ほど前ならまだ余裕もありますから、それまでに学校や会社の友人・知人へ転居を知らせるはがきを作りましょう。
引越し間近になると慌ただしくなってつい忘れがちになります。
早めに作るようにしましょう。
最近は友人への通知はメールで済ませる方も多いようですが、親戚や仕事場へはやはり葉書でのお知らせがいいでしょう。