引越し一週間前から前日までの準備

引越し一週間前から前日は本人にとっても一番忙しい時期です。
ではどんなことをしなくてはいけないのでしょう?

  • 【Respect】
  • 完済人になろう!おまとめローンの詳細情報の確認とお申込が出来ます。
  • ユニバーサルデザインの新築マンション、分譲マンション。エリア別新築マンション情報や目的別の分譲マンション検索からお探しの新築マンションが見つかります。
  • インターネットバンキング 口座開設ならこちら。あなたの夢を一緒に育むオンラインサービスです。
  • レンタルのウエディングドレスから、デザイナーズ・ウエディングドレスまで、低価格で全国へお届けします!
  • マンションリフォーム、住宅リフォーム等東京・大阪で創業来38年の実績と信頼。数多くのリフォームを手がけてまいりました。

電話の使用停止通知

引越し前には今まで生活に使っていた電気やガスなどのライフラインの手続きが始まります。
電話やガスなど生活に欠かせないものの手配についてお話しましょう。
また、前日までに、役所関係の手続きやお金の用意も必要になります。
まず電話の移転や引き込み工事の予約をしましょう。
NTTの116番へ引越しする旨を連絡し、新居の方の工事日の予約を済ませます。
なお、工事の際は本人の立ち会いが必要です。
時間が合わせられるように、前もって連絡しておきましょう。

ガス・電気・水道の使用停止通知

電話の使用停止の次にはガスについてお話しましょう。
ガスの停止と開栓は予約が必要です。
今住んでいる地域の営業所にガスの停止の連絡をし、新居の方は最寄りの営業所に開栓の予約をします。
本人の立ち会いが必要になるので、早めに日程を決めておきましょう。
水道料金の精算については、今住んでいる地域の管轄水道営業所に、移転先が決まったら早めに電話で使用中止の連絡をします。
電気料金の精算についても同じで、今住んでいる地域の営業所に、移転先が決まったら早めに電話で使用中止の連絡をしましょう。

荷物を最終チェック!

一番大変なのは荷物の梱包です。
一週間前くらいから本格的にダンボールに荷物の梱包をしましょう。
まれに前日になってあわてて梱包したりすると当日もバタバタしてしまいます。
梱包は使わないものから順に効率よく荷造りを進めていきます。
考え出すと意外と時間がかかります。
早め早めを心がけましょう。
荷造りを引越し会社に依頼している場合は、自分で管理しておきたい物だけあらかじめひとつにまとめておきます。